船酔いをする方はクルーズに不安

46-03

地中海やアラスカなど内海のクルーズでは、外海と違い波が穏やかなので揺れにくいのです。船酔いをする方はクルーズに不安だと思います。

また、船内では酔い止めの薬が用意されていることもあり、医務室もあるので診てもらうこともできます豪華で優美で高嶺の花というようなクルーズは、ごく一部のことです。例えば、屋外のデッキでゲームやスポーツの大会が開かれていたり、手芸や陶芸、写真撮影テクニック、アクセサリー作りなどの教室が催されています。

アメリカでは約1000万人を超えるクルーズ人口ですが、平均的な家庭の子供連れ家族が楽しめる手頃な価格のクルーズが主流となっています。しかし、船の大きさと航路によっては、この不安はなくなりクルーズを楽しむことができると思います。

屹々と思われがちなクルーズですが、実はクルーズ料金には宿泊代・交通費・食事代、また毎晩のように開催されるショーやゲームなどの代金も含まれているため、旅行のトータル費用を考えると、かなりリーズナブルなものとなります。クルーズと聞いて思い浮かべるのは、豪華で高額、長旅で飽きる、船酔いするイメージですが、これらの先入観をまず捨てましょう。

クルーズを体験した多くの方が、退屈どころか走り回るほど楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまったと話すほどです。しかし、船内では様々なイベント・講習会が行われています。

最近の客船は造船技術が発達し、大型客船などは揺れにくい構造となっています。船の旅は、引き続き船に乗っているから退屈だと思われる方も一杯と思います。

関連記事

コメントは利用できません。

Calendar

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめの記事

ページ上部へ戻る